top of page

こどものあしの問題は偏平足だけではない??

更新日:2022年12月15日



以前の記事で、子供のあしの問題は「偏平足」

お伝えしましたが・・・

※まだ見てない方はこちら↓↓

実は、偏平足だけではなく

・内反小趾(かに足)

・ハンマートゥ(猫足)

・浮指(飛行機足)

といった、足の指の異常も多いのです





原因としては、

足に合わない靴を履いてる(大きすぎる、小さすぎる、先が細い靴)

運動不足

などが考えられています。

また床面の違い、コンクリートと木造の床での違いによる


足の発達具合や足の障害なども言われています


特にコンクリートの上ばかりで遊んでいるこどもの足は


かかとに異常が出ることが多く、これはコンクリートでは


かかとに対する衝撃が強すぎるため、かかとに異常がでるとされています

一概にこれがいいとは言い切れませんが


子供のあしや身体にとっては様々な環境

足の場合であれば、コンクリートや芝生の上、砂の上


ときには山道などを歩いたりすることも必要かと思います。

最近では性能が素晴らしい、子供靴が多数販売されていますが


たまには、靴を脱いで遊ぶこともいいかもしれませんね?

しっかりと運動をして自分の足を成長させて

いきましょう!!



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暑さに慣れるためには…

皆さんこんにちは、春日市春日原にあるパーソナルジム Medical Physio Lab.です 前回の水分補給による、熱中症の対策に続いて 今回は、運動の習慣化による熱中症対策についてお伝えしていきます。 皆さんは【暑熱順化】という言葉を知っていますか?? 暑熱順化とは‥‥ 身体が暑さに慣れることです。 熱中症対策には、この暑熱順化が大変重要です。 体温が上がった時は、発汗による気化熱や、心拍数の

Comments


bottom of page