top of page

ダイエットを効率よくする〇〇ダイエット

更新日:2023年6月7日

夏に向けてのダイエットを成功させるために

「食事はあれを食べて…」

「運動はYoutubeで調べたコレをして…」

と毎日毎日、時間と脳みそを使ってダイエットに励んでいるのではないでしょうか



それはそれで素晴らしいのですが、前回もブログで書いたように

ダイエットの近道は継続です(言葉的に少し矛盾してますが)



一つ一つの食事や運動に対して、

その度に考えるのは正直面倒だ

と思う方はいらっしゃると思います


そんな方にオススメしたいダイエットは


【ルーティーンダイエット】です!

ダイエットを作業化して、効率的に取り組むということです!


その中でも今回は朝のルーティーン

について書いていきたいと思います^ ^





朝のルーティーンダイエット 〜起きてすぐ編〜

まず、朝起きてすぐの体の状態は

・水分不足
・タンパク質、糖質不足
・胃腸、体のスイッチOFF

になっているので、朝ごはんを…


とその前に!!!

まず行うべきは《歯磨き》です!


睡眠中の口腔内はバイキンが増殖しており、

その状態で朝ごはんを摂ると

栄養が入るどころか、腸内環境を悪くし兼ねません…

朝起きたらまずは《歯磨き》!覚えておきましょう!




朝のルーティーンダイエット 〜食事編〜


朝の歯磨きが終わったら、朝食を摂りましょう!

先述したように、体内は色々と不足している状態です


特に水分、タンパク質、糖質は抑えておきたいポイントです!

・水分は常温または白湯
・タンパク質はプロテインor卵料理or納豆or焼き魚
・糖質はお米(100~120g)or食パン(半切れ)などの炭水化物

これらを摂ると理想的でしょう!


補足として、味噌汁があるとベストです!

味噌汁は消化・吸収を助けてくれますし、
食物繊維も摂れるので、朝の栄養補給をバッチリサポートしてくれます!

朝ごはんは、時間もない方が多いので、

これらのメニューをルーティーンとして毎日の日課にしてしまいしょう!





朝のルーティーンダイエット 〜運動編〜

やはり運動も取り入れるとダイエットの成功率はグンと上がります


そこで運動については

《時間が無い方向けの運動》と《時間に余裕がある又は休みの日向けの運動》

に分けて書いていきます


時間がない人向け運動ルーティーンは

通勤にウォーキング・サイクリングを取り入れるです

とてもありきたりですが、朝のこの時間に運動すると、糖質がエネルギーとして使われるので、体内に蓄積しにくいです

20分以上又は一駅分程度歩く・自転車を漕ぐことを目標にしてみましょう!

※ご飯を食べた直後は消化不良を起こしやすいので、ウォーキングの1時間前に朝ごはんを済ませることが望ましいです。





時間に余裕がある又は休みの日向けの運動は

朝ごはん前に有酸素運動を行うです

朝ごはん前に有酸素運動を行うことで

体内の糖質がない状態で運動をするため、脂質が優先的に使われます

そうすることで体脂肪が減りやすい体づくりをすることができます

有酸素運動のメニューは

・ウォーキング

・スクワット

・ランニングステップ(その場ダッシュ)

など、全身を使い、じわりと汗ばむ程度のメニューが好ましいです!

※有酸素運動直後に朝ごはんを食べると消化不良を起こしやすいので、20〜30分は時間を置いてから朝ごはんを食べるようにしましょう。





以上が、オススメの朝のルーティーンダイエットでした!

部分的に行っても効果はありますので、取り組みやすいものから始めてみましょう!

ダイエットはいかに「めんどくさい、もうやりたくない」という気持ちにさせないかが大事です!



楽を求めすぎても痩せませんが、

効率的にするために、ダイエットを作業化してみましょう!


次回はさらにダイエットを成功させるための週間のダイエットスケジュールについて書いていきますので、乞うご期待^ ^

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page